あえぎ声はお静かに第5話のあらすじをご紹介します!

紘希先輩を玄関の前で待たせながら、葵にまたしてもイかされてしまったゆいでしたが・・・。

「あえぎ声はお静かに」第5話のあらすじをご紹介します!

紘希先輩とお風呂で

事が終わって帰ろうとする葵を、ゆいは慌ててベランダに押しやります。

玄関からそのまま帰ったら、先輩と鉢合わせなので、それはだけは避けたいですからね~。

で、ゆいはやっと紘希先輩の元へ。

慌てて玄関を開けたので、ゆいの手にはパンツを握り締めたままでした。

やっぱりゆいはどこか抜けているようです。そこがかわいいんですが。(*^_^*)

いまさら下着ぐらい恥ずかしがることないよと、さやわかに笑う紘希先輩。

なんだか私までちょっと罪悪感が・・・。

はい、さっきまで葵にトキメいていました、ごめんなさい(笑)

葵が帰れる隙を作ろうと、ゆいは紘希先輩をお風呂に誘います。

見られていた情事

紘希先輩も男ですから、当然お風呂ではHな展開に。

しばらくSっ気たっぷりの葵に弄られているゆいをみていたので、紘希先輩の優しいHに癒されますね~。

笑顔でおねだりしてくる紘希先輩。年上なのに大型ワンコのように甘えてくるところがかわいいです。(*^O^*)

そろそろ葵も帰ったかな・・と思っているゆいの目線の先に、なんと葵の姿が!

葵は、ゆいと紘希先輩のHをみていたんです\(◎o◎)/

驚いて紘希先輩を止めようとするゆいですが、紘希先輩のスイッチはもう入っちゃっているのでそう簡単には止まらないですよね!

ゆいは葵にみられたまま、先輩としちゃうんでしょうか?!

ゆいと紘希先輩をみつめる葵の心情も気になります(>_<)

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ